IT技術

【iPhone】ショートカットアプリを使ってアラームセットを自動化する方法

投稿日:
この記事は約730秒で読めます。

こんにちは。羽柴玲です。
狩猟の記録は少しお休みして、今日はちょっと技術よりな小技について書こうかと思います。
私みたいな人はあまりいないと思うのですけど、参考にしていただければと思って、記事にしました。

はじめに

今回はiPhone等のApple製品で利用できる、ショートカットアプリを利用してアラームを自動でセットする方法をご紹介したいと思います。
まずは、ショートカットプリについてですが、カレンダーの追加や音楽の再生等を自動化してくれるアプリです。アプリは「App Store」からダウンロードできます。
デフォルトでインストールされているアプリではありませんが、一応Apple社が出している精気アプリです。うまく使えば、Siriさんに簡単にお願いすれば、ちょっと複雑なこともパパっとやってくれたりします。

ショートカットアプリはこちら

どんな時に自動化するのか

まぁ、もちろんなんでもできるわけではないのですが、ある程度の事は可能です。
じゃぁ、どんな時に自動化を検討するのか。ってことなんですが、大体こんな時かなって思います。

  • ほぼ毎日する同じ作業
  • 作業の手順が多い
  • 作業手順にかかる時間が長い

要は、同じ操作や面倒な作業手順を機械的にやってもらっちゃおう。という事ですね。

今回紹介するアラームのセットも私的には、それにあたります。
在宅ワークがメインになりつつある昨今、朝のルーティン時間が出勤日と在宅勤務日では異なる事。在宅勤務時は、お昼などにアラームをかけておきたい。出勤日に在宅勤務日用にかけていたアラームが電車で鳴る。等の問題が発生したことがきっかけでした。

必要なアプリについて

まず、必要なアプリはこちらです。基本的には、Apple社の公式アプリばかりです。

時計は、必須アプリなので特にリンクなしです。

自動化する手順

簡単に言うと、4ステップです。

  1. カレンダーアプリへスケジュールを登録する
  2. 時計アプリのアラームにアラームを登録する
  3. ショートカットアプリに手順と条件を登録する
  4. オートメーションへ登録する

1.カレンダーアプリへスケジュールを登録する

今回の紹介する自動アラームセットのショートカットは、カレンダーアプリに登録されているスケジュールを元に、セットするアラームを切り替えています。
今回は、以下のルールでカレンダー登録しています。

  • 休日用のカレンダーを作成し、休みのスケジュールを登録する
    今回は、休日カレンダーに休みの日を登録していることを前提としています
  • 祝日カレンダーが存在する
    今回は、日本の祝日というカレンダーを前提としています。
  • 任意のカレンダーに、アラームを切り替える条件のスケジュールを登録する
    今回は、勤務関連カレンダーに在宅勤務、ビジネスカレンダーに出勤日と帰社日を登録していことを前提としています。
    カレンダーが2種類あるのは、試行錯誤していた産物なので一つにまとめていただいても大丈夫です。
    これも、自動化しようと思えば自動化できます。

2.時計アプリのアラームにアラームを登録する

セットしたいアラーム時間を全て登録します。
今回は、帰社日用に「6:00」、帰社日・出勤日用に「6:45」、出勤日用に「7:00」、在宅勤務用に「7:50」「8:00」「8:30」「9:00」「12:00」「13:00」をスヌーズあり、繰り返しなしで登録しました。
私は、朝起きるのが苦手なので少し多めに設定しています。あとは、行動するタイミングの目安で設定しています。

セットする時間や数はお好みで調整してください。
祝日はアラームセットなしにしていますが、必要であれば追加するのは簡単です。

3.ショートカットアプリに手順と条件を登録する

お休みの場合

まずは、祝日または休日かを判定して、祝日または休日の場合はショートカットを終了します。

使っているのは以下です。

  • カレンダーイベントを検索
  • カウント
  • if文
  • "ショートカット"を終了

在宅勤務の場合

次に、在宅勤務の日か判定し、在宅勤務用のアラームを設定し、ショートカットを終了します。

使っているのは以下です。

  • カレンダーイベントを検索
  • カウント
  • if文
  • アラームを切り替える
  • "ショートカット"を終了

出勤日の場合

基本は同じです。出勤日を検索して出勤日用のアラームをセットするだけです。

使っているものも同じなので省略します。

帰社日の場合

帰社日を検索して、帰社日用のアラームを設定します。

使っているものは同じなので、省略します。

保存する

右上の方になる「完了」をタップして、適当な名前で保存します。
私は「アラームオン」という名前で保存しています。アイコンや色を変えれますが、基本はオートメーションで実施するので、見ることはないと思います。なので、デフォルトのままでもよいと思います。

4.オートメーションへ登録する

ショートカットアプリの「オートメーション」メニューをタップし、新規にオートメーションを追加します。
手順は以下の感じです。画像はわかりにくいところのみ抜粋。

  1. 右上の「+」をタップする
  2. 「個人用オートメーションを作成」をタップする
  3. 「時刻」をタップする
  4. 「時刻」をタップし、23時に時間を設定するする
    作成したショートカットが翌日のアラームを設定することを前提としているので、アラームを設定する前日に実行できるような時間を設定してください。
  5. 繰り返しの「毎週」をタップする
  6. 「日」「月」「火」「水」「木」をオン、「金」「土」をオフにする
    私の場合は、土日が休みなのでこの設定にしています。固定の休みがない場合は、繰り返しは「毎日」でよいかと思います。
  7. 右上の「次へ」をタップする
  8. 「アクションを追加」をタップする
  9. 「App」⇒「ショートカット」⇒「ショットカットを実行」の順にタップする
  10. 「ショートカット」をタップする
  11. 先ほど作成した「アラームオン」をタップする
  12. 右上の「次へ」をタップする
  13. 「実行の前に尋ねる」をオフにする
    「実行の前に尋ねないようにしますか?」と出てくるので「尋ねない」をタップする
  14. 右上の「完了」をタップする

さいごに

これで、iPhoneの電源さえ入っていれば、画面がロックされていようと勝手にアラームを設定してくれます。
ショートカットの通知設定次第ではありますが、実行したことは通知欄に通知が入ります。

私の場合、出向先の移動時間、自社への移動時間にだいぶ差があるので、朝起きる時間が変わっていて、よく帰社の際に普段のアラームを電車で鳴らして恥ずかしい思いをしていたんです。
在宅勤務が増えてからは、出向先への出勤中になったりとか・・・
なので、予定によって自動で切り替えれれば楽ではなかろうか。恥ずかしい思いもしないし・・・
という思いから作成したものです。なので、いろいろ粗もあります。(気にしない)

需要がどれほどあるかはわかりませんが、ショートカットはうまく使うと便利なアイテムです。
私は無駄に、ネットのリアルタイム配信の番組表をカレンダーに取り込むショートカットとか作ってみたりしました。
これは、1月分を読み込んで登録するので、実行に30分弱ぐらい時間かかってましたが・・・
でも、スマホのカレンダー1つで完結するので、見たかった番組の見逃しが少なくなってラッキーってなっています笑

と言うわけで、本日はこの辺で......
I will see you again.....

あどせんす



あどせんす



-IT技術
-,

Copyright© クリスタルブルーデイジー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.